2015年07月25日

わかめの栄養と効果


ワカメには、ヨウ素がたっぷり含まれています。

ヨウ素は、体内の代謝を盛んにする効果があり、
精神を安定させる効果もあります。

また、カルシウム(骨を丈夫にする)、
カリウム(血圧降下作用・むくみ予防)、
ミネラル(血液サラサラ)、
食物繊維のアルギン酸(高血圧予防、高脂血症予防、動脈硬化予防、血糖値の急激な上昇を抑える効果)
食物繊維のセルロース(肥満予防、大腸がん予防、便通促進)
などの効果も期待できます。

つまり、とっても身体に良い食べ物であることが分かります。

食べる時には、油と一緒にとるとヨウ素の吸収がよくなるそうですよ。

酢の物などには、ごま油を垂らして食べると、
風味も良くなり、より健康的なお料理になりそうです。

さて、ワカメを食べると、髪の毛が生える!とか、
白髪を防ぐにはワカメが良い!と言われますが、
栄養成分をみてみると、髪に良い成分は見当たりません。

髪に良い成分というと、アミノ酸、ビタミン、
そしてミネラルといったものですが、
ワカメを食べたからと言ってフサフサ・・・ということにはなりません。

髪の毛を生やす、育毛するには、タンパク質が欠かせません。

とはいっても、ワカメなどの海藻類は、健康効果が高い食べ物です。

ワカメなどの海藻類と一緒に、大豆、鶏肉、サバや鮭などの
タンパク質を摂ると、育毛効果が期待できますが、
髪の毛を増やしたいからといって、こればかり・・・では、
健康そのものが維持できません。

髪の毛は、日ごろの食生活、睡眠時間、運動量などと
大きな関わりがあります。

ワカメを食べると髪の毛がフサフサ生えてくるということに
医学的根拠はありません。

髪の毛のためにも、健康のためにも、
バランスの良い食生活と規則正しい生活習慣が必須なのです。













posted by かせ at 19:28| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月21日

スイカの栄養と効果



スイカは、スーパーフルーツって言われているんですよ。

ご存知でしたか?

スイカは、90%が水分なのですが、
リコピン、カリウム、シスペイン、イノシトール、
マンノシターゼ、シトルリンなどの栄養が含まれています。

リコピンは、トマトに多く含まれていると話題ですが、
実はスイカのほうがたっぷり!です。

また、体の不要な塩分を排出する働きがあるカリウムで、
むくみの解消ができます。

シスペインは、美肌効果がありますし、
イノシトールは脂肪肝を予防したり、動脈硬化を防ぎ、
マンノシターゼは糖質分解酵素ですから
ダイエット効果があります。

そしてシトルリン。

このシトルリンには、老廃物や有害物質を体外に排泄する効果、
血流を浴する効果、精力増進効果があります。

すいかによって精力増進!って以外ですが、
なんとバイアグラと同じ働きをするそうですよ。

スイカなら、副作用も無いですし、良いですよね。

また、シトルリンには、やる気を向上する効果、
薄毛の改善効果もあります。

すいかは、冬場はなかなかないので、
夏にたくさん食べて、健康増進!美容効果を期待したいですね。

とはいっても、やはり食べすぎはNGですよ。

一日200gが適量だそうです。










posted by かせ at 09:33| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする