2015年06月01日

えごま油の効果と栄養


テレビで紹介され、「えごま油」が売れまくっている今日この頃です。

この「えごま油」は、どのような油なのでしょうか。

一般的に「油」はたくさん摂取すれば「太る」というイメージですし、
「からだに悪いのでは?」というイメージがつきものです。

ですが、からだに嬉しい効果を得るために
毎日適量を摂取したほうが良い油もあるのです。

そのような油として、注目を集めているのが「えごま油」です。

えごま油の効能をみてみると、毎日摂取したくなりますよ。

こちらでも、えごま油にはどのような効能があるのか?

ご紹介してみますね。

●えごま油の効果

・動脈硬化の予防、不整脈の予防

・視力向上

・認知症(アルツハイマー症)の予防

・中性脂肪を減らす、ダイエット

・血中コレステロールを減らす

・血圧低下

・精神安定

・記憶学習能力の向上

・アレルギー体質の改善(抗アレルギー、抗炎症)

・がん予防


このような効果があります。

そして、この効果を得るには、毎日適量を摂取するということが
大切なのだそうですよ。

適量とは「小さじ1杯」。

コレだけ食べるだけで、からだに良い効果が得られるのなら、
毎日のお料理などに使って、健康効果を得たいですね。









posted by かせ at 14:04| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック