2015年07月21日

スイカの栄養と効果



スイカは、スーパーフルーツって言われているんですよ。

ご存知でしたか?

スイカは、90%が水分なのですが、
リコピン、カリウム、シスペイン、イノシトール、
マンノシターゼ、シトルリンなどの栄養が含まれています。

リコピンは、トマトに多く含まれていると話題ですが、
実はスイカのほうがたっぷり!です。

また、体の不要な塩分を排出する働きがあるカリウムで、
むくみの解消ができます。

シスペインは、美肌効果がありますし、
イノシトールは脂肪肝を予防したり、動脈硬化を防ぎ、
マンノシターゼは糖質分解酵素ですから
ダイエット効果があります。

そしてシトルリン。

このシトルリンには、老廃物や有害物質を体外に排泄する効果、
血流を浴する効果、精力増進効果があります。

すいかによって精力増進!って以外ですが、
なんとバイアグラと同じ働きをするそうですよ。

スイカなら、副作用も無いですし、良いですよね。

また、シトルリンには、やる気を向上する効果、
薄毛の改善効果もあります。

すいかは、冬場はなかなかないので、
夏にたくさん食べて、健康増進!美容効果を期待したいですね。

とはいっても、やはり食べすぎはNGですよ。

一日200gが適量だそうです。










posted by かせ at 09:33| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月13日

酢たまねぎの栄養と効果


酢たまねぎのパワーって凄いそうです。

なんと、70歳で脳出血になってしまい、
入院したおじいさんが、
酢たまねぎを食べ続けたら、
20代の頃の精力を回復したそう・・・。

また、インドの僧侶さんたちは、
たまねぎ食べたらダメ!!!!なんだそうですよ。

なぜなら、性的エネルギーが高まり、
心の冷静さを失ってしまうから・・・だそうです。

精力はともかく、
それほどの、
パワーを取り戻すことが出来るのが、
酢たまねぎなのですね。

夏バテの解消には、もってこい!のような気がしますよ。

精力アップのたまねぎの作り方は、簡単!

 1. たまねぎをスライスする。

 2. スライスしたたまねぎをビンなどに入れて、
  酢をひたひたに注いで漬け込む。

 3. 2〜3日で出来上がり。

この出来上がったたまねぎを、大さじ一杯分くらい、
3度の食事の度に食べると良いそうです。


因みに、私も、酢たまねぎを作りますが、
「すし酢」や「すしのこ」が便利ですね。

お砂糖が気になりますが・・・。

でも美味しいし、大量に食べるわけではないので、
ま〜いいかなっ?
と思います。

なにはともあれ・・・

たまねぎは、本当にたっくさんの栄養効果があります。

まずは、夏ばて予防に、毎日食べてみませんか?











posted by かせ at 18:57| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする