2015年06月11日

ライスミルクの栄養と効果



ライスミルクってご存知ですか?

ライスミルクとは、お米を原料とした牛乳のような飲み物で、
ニューヨーカーたちの間で話題になり、
日本でも流行しつつあります。

豆乳やアーモンドミルクのように、
植物性ミルクとしてアメリカでは普通に飲まれているそうですよ。

●ライスミルクの栄養と効果

ライスミルクの栄養は、玄米の栄養と同じような感じです。

たとえば、GABA(脳への働き)、
ガンマオリザノール(コレステロールの抑制)、
ダイエット効果、新陳代謝を高める効果、
美肌効果、便秘解消効果などがあります。

ライスミルクは、「ミルク」とは言っても
牛乳ではないので、牛乳が嫌いな人、牛乳アレルギーの人でも
飲んだり、調理に使うことができます。

また、牛乳のように脂肪分は多くありません。

カロリーも牛乳より低いので、
ダイエット中の人でも安心して飲むことができます。」


●ライスミルクはどのように飲む?

ライスミルクは、もちろんそのまま飲むこともできますが、
牛乳を使って作る食べ物には、ライスミルクを代わりに使うことができます。

たとえば牛乳寒天をライスミルク寒天に・・・
カフェオレをライスミルクラテに・・・
パンケーキやクレープなどに・・・牛乳の代わりに
ライスミルクを使ってみるとどんどんレシピが広がります。

ライスミルクの味は、ほんのりお米の甘みがします。

癖がないので、牛乳や豆乳は苦手・・・でも、
意外と大丈夫!という人が多いようです。

とはいっても最初は勇気が要りますね。

ドラッグストアなどでも売っていますから、
ちょっと試しに少し買ってみて飲んでみるのも良いかもしれません。











ラベル:ライスミルク
posted by かせ at 20:49| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする